20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

自称クリエイティブディレクターの私が、相棒のMacBookPro15inchと共に、Netや新聞、本や、映画で見聞きした、知恵を綴ってまいります。


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
地球の名言
知恵の宿る言葉は魂を成長させます。

presented by 地球の名言

楽天ウィジット縦
amazon商品一覧【ビジネス書】
自分を高めるには本が近道
気づきのつぶやき
Twitterで日々の気付きをつぶやきます。
プロフィール

paxs2

Author:paxs2
現在、勝手に社内クリエイティブディレクターとして、これまた勝手に、マーケティング全般を担当しています。主に、WebとDMを中心に活動中。絶対ブルーオーシャン戦略を成功させ、ウハウハ笑いの止まらない人生を送る為、日々ビジネスネタを書いています。時に愚痴も。

欲しい商品がいろいろと
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
25

Category: Apple

Tags: Apple  Mac  アップル  スティーブ・ジョブズ  ティム・クック  

Comment: 0  Trackback: 1

ジョブズ辞任 Appleの未来に幸多かれと祈る今。





Blogbar.jpg


「あなたの“智恵”をすべての人へ。」


PAX・Seminar・Serviceセミナー専用全国中継サービス


株式会社セイロテレコミュニケーションズ


※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。







突如として、その日はやって来ました。この私を魅了してMacを

すべてにおいて使うようにさせた、スティーブ・ジョブズが、

現役を引退すること、つまりはCEOを辞任することになりました。



強烈な美意識と、求心力で、賛否両論の嵐を回りに起こしながら、

次々と魅惑的な製品を生み出していった彼の手腕を、否定できる人

はいません。



しかし、膵臓癌による度重なる治療で、体もやせ細り、傍目にも、

生き馬の目を抜くIT業界で戦う姿が辛く感じられました。時は近し、

避けられない現実です。



そして、今日。スティーブ・ジョブズはCEOを辞任し、後任にはテ

ィム・クックが引き受けます。カリスマ性がそのまま歩いているご

とくのジョブズの後任として、厳しいバトンタッチではありますが、

ティム・クックが持つ、物静かで、理知的で、信頼と信念のある生

き方は、ジョブズが作った道を継承するには最適な人物でしょう。

(そう願いたい!)



帝国を築いたカリスマからの継承と言えば、ローマ帝国の基礎を

築いた、ユリウス・カエサルと、彼の死後見事に帝国を育て上げた

アウグスツゥスの関係があります。



ローマが帝政に進む方向と、成すべき事、成してはいけないこと

を、カエサルが才気あふれる知性と、止めどない実行力で切り開

きました。それは、素早く、時に暴力的でも有り、保守的な人々

からは、反発を越えて、危険な存在としての恐怖を呼び起こしま

した。



それ故、元老院の反カエサルにより、暗殺され、夢半ばで朽ちる

事となった。その彼の夢を継承したのが、カエサルとは真逆とも

いえる性質と、体躯を持ったアウグスツゥスです。



病弱な彼は戦場でも華々しい活躍はできませんでした、が、横た

わる時間は、未来への着実な計画に費やされ、カエサルが組み立

てた帝政の行く末を盤石とするために、冷静に、実直に、そして、

目立たせず着実に形にしていったのです。



カエサルとは同じ性質。もしくは、権力を容易に遊ぶ無能な者

で、かえってカエサルの夢は成し遂げられなかった。小さき者の

彼だからこそ、帝政の灯火を大切に守りながら大きなたいまつと

して輝かせることが出来たのです。



噂を聞くと、ティム・クックは物静かで、物怖じせず、自分の

信念に従いながら、誠実に行動出来る人のようです。だからこ

そ、人に対して理不尽に要求するジョブズの元、信頼を勝ち得

たのでしょう。



Appleの未来を託された彼に幸多かれと、今は祝福の祈りを捧

げたいと思います。




2011年8月25日木曜日 12:23スティーブ・ジョブズ―ひとつの時代が終わったTechCrunch JapanJohn Biggs




2011年8月25日木曜日 16:04ジョブズ辞任記事まとめギズモード・ジャパン











ライカにあこがれて。



私的妄想ライカスナップ写真をご紹介しています。実はライカじゃ

なくて、シグマDP1やNikonD80だったりします。




















★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。


人気ブログランキングへ←クリック!


スポンサーサイト

テーマ : Apple    ジャンル : コンピュータ

Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がんはとても深刻で苦しい病気です。その状況は実際に罹った者にしか分らないのかもしれません。それでも、誰にでも共通する思いは、何とかその状況を打開したいという思いではないでしょうか?

Comments

Leave a Comment