21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

自称クリエイティブディレクターの私が、相棒のMacBookPro15inchと共に、Netや新聞、本や、映画で見聞きした、知恵を綴ってまいります。


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
地球の名言
知恵の宿る言葉は魂を成長させます。

presented by 地球の名言

楽天ウィジット縦
amazon商品一覧【ビジネス書】
自分を高めるには本が近道
気づきのつぶやき
Twitterで日々の気付きをつぶやきます。
プロフィール

paxs2

Author:paxs2
現在、勝手に社内クリエイティブディレクターとして、これまた勝手に、マーケティング全般を担当しています。主に、WebとDMを中心に活動中。絶対ブルーオーシャン戦略を成功させ、ウハウハ笑いの止まらない人生を送る為、日々ビジネスネタを書いています。時に愚痴も。

欲しい商品がいろいろと
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
27

Category: ビジネス

Tags: ドラッガー  マネジメント  

Comment: 0  Trackback: 0

捨ててはいけないもの。真摯さへの対応。「ドラッガーマネジメント」








「つかめる!“高画質”CUBE」


H.264 HD超小型Encoder・Decoder


株式会社セイロテレコミュニケーションズ



※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。



















ドラッガーのマネジメントをつらつら読んでいる。これからの世

界いったいどうしたら良いのか判らないからである。それに、

仕事も無いからである。僕にはドラッカーを読むしかのうが無いか

らである。



マネジメントは、心を打つ、そして、脳髄を痺れさせる。言葉の官

能でも、感動でも無く、現実を突きつける。その切っ先があまりに

も見事故に、立ちすくむ。それが、心地よい。



マネジメントの中、こんな言葉があった。




組織において、最も重要かつもっとも困難な問題は、

長年真摯に働いてきたがもはや貢献できなくなった者

の処遇である。



ついさっき、組織は老いる、その為に、新陳代謝。つまりは、高齢

の従業員を放逐しなくてはならないとのブログを書いた。それは、

今の組織の話であり、日本が抱えている深刻な今の現実だ。



その繊細で、深刻で、残酷な現実の問題を、ドラッガーは早々と

指摘していた。誰もが年老い、今に合わなくなる。その時、どう

するのか?



彼は、真摯に働いていた。しかし、もはや貢献できない。仕事が

変わった。それに対し、真摯さで報わなければならない。しかし、

そのままではいけない。無能が組織を危うくする。士気を下げ、マ

ネジメントを不信させる。さりとて、くびにするのは真摯さを疑わ

せる。



いったいどうすればいいのか?



ドラッガーは答えは出さない。対する心を語る。組織の精神という

ものを大切にするマネジメントは、この種の問題を慎重に扱うと。



いったい、この組織の精神、魂は何なのか?その雲をつかむよ

うだけど、決してないがしろにはしてはいけない部分を絶対。

捨ててはいけない。





















★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。


人気ブログランキングへ←クリック!


スポンサーサイト

テーマ : 経営改革    ジャンル : ビジネス

Comments

Leave a Comment