20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

自称クリエイティブディレクターの私が、相棒のMacBookPro15inchと共に、Netや新聞、本や、映画で見聞きした、知恵を綴ってまいります。


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
地球の名言
知恵の宿る言葉は魂を成長させます。

presented by 地球の名言

楽天ウィジット縦
amazon商品一覧【ビジネス書】
自分を高めるには本が近道
気づきのつぶやき
Twitterで日々の気付きをつぶやきます。
プロフィール

paxs2

Author:paxs2
現在、勝手に社内クリエイティブディレクターとして、これまた勝手に、マーケティング全般を担当しています。主に、WebとDMを中心に活動中。絶対ブルーオーシャン戦略を成功させ、ウハウハ笑いの止まらない人生を送る為、日々ビジネスネタを書いています。時に愚痴も。

欲しい商品がいろいろと
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
15

Category: マネジメント

Tags: ほぼ日  ポーター  糸井  ポーター賞  戦略  

Comment: 0  Trackback: 0

ほぼ日刊新聞見事!「ポーター賞」受賞。天才が名経営者になるのはラクダが針の穴を通るよりも難しい!?








「つかめる!“高画質”CUBE」


H.264 HD超小型Encoder・Decoder


株式会社セイロテレコミュニケーションズ



※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。











sendaijapan20122_199_kpax





2012年12月14日金曜日 11:04ポーター賞授賞式ほぼ日ニュースほぼ日刊イトイ新聞







東京糸井重里事務所は「ポーター賞」を受賞しました。

授賞式の様子をお伝えします。







あのほぼ日刊イトイ新聞が、競争戦略で有名なマイケル・ポーター

の名がつく、「ポーター賞」を受賞した。Webで小さく、こつこつ

とコンテンツを出し続け、今や、数々のヒット商品を出している

“ほぼ日”。まさに戦略的勝利そのものだ。



ちなみに「ポーター賞」というのは、はてなキーワードによると。




独自性がある優れた戦略を実行し、その結果として高い

収益性を達成・維持している企業を表彰するために設け

られた賞。




表彰式にはマイケル・ポーター教授ご自身も来ていて祝福した

ようだ。



糸井さんはクリエイターとして、才能豊かな人なのは周知の事実。

個人的な事務所でビジネスをすれば、ずっと、楽だったかもしれ

ない。それが、ちゃんとした組織を作り、会社にして、いろんな価

値観を持つ人を束ねて、ここまでよくやったと思う。



技術職や、コンサルタント、芸能、スポーツなどで個人的に才能が

ある人が、会社などの組織を経営、運営する立場になると、とたん

に立ちゆかなくなる場合がある。



人に対する視野が狭いのだろうし、才能が豊富な分、我を押しつけ

て、人の良さを消してしまうのかもしれない。だから、あえて、大

企業のコンサルタントをやっている人が、気心の知れた少数のスタ

ッフだけで厳選して行っている。



個人の優れた才能を持ちながら、組織を広げていくことは、イコー

ルでは無く、相反する事なのかもしれない。



糸井さんも、糸井事務所を開いてから、本棚のほとんどは経営の本

に占められていると、彼自身が言っていた。最近、ドラッガーの

マネジメントを積極的に取り上げて、ほぼ日内で特集を組んだこと

を覚えている。彼ほどの天才でも、中小企業の社長さんはとても荷

が重く大変なことなのだ。



小さな話題のサイトから、少しずつ広げて、多くの繋がりを作り、

それにあわせて、いろんな人の癖や、思いをどんどんふくらませて

組織を多様に、豊かに作り替え、その中で発見した、自分たちが面

白くて、便利なモノを作り。それを、小さくたえまなく改良し、常

に“これはどお?すてき?”と問いかけていく姿勢は。ありきたり

のようで、ポーターも賞賛するぐらいの見事な戦略。



もう、彼のほぼ日手帳は使わなくなったけど、彼らのたゆまぬ思い

はこれからも発展して欲しいと願っている。





sendaijapan20122_195_kpax





















★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。


人気ブログランキングへ←クリック!


スポンサーサイト

テーマ : マーケティング    ジャンル : ビジネス

29

Category: マネジメント

Tags: ドラッガー  マネジメント  組織  マネージャー  

Comment: 0  Trackback: 0

マネージャーは専門家の奉仕者となり世の中に貢献させる。「ドラッガーのマネジメント」





CUBETOP


「つかめる!“高画質”CUBE」


H.264 HD超小型Encoder・Decoder


株式会社セイロテレコミュニケーションズ


※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。











okiji





マネージャと専門家の関係を問う。「ドラッガーのマネジメントより」






ドラッガーのマネジメントの中で、マネージャーとは何か?と書い

ている。かつて「人の仕事に責任を持つ者」であったが、この定義

は満足できるものでなく、満足なことは一度もなかったと書いてい

る。



結局、責任有る立場や、地位にありながら人の仕事に責任を持たな

い人たちがいたからだ。代わりに急速に「組織の成果に責任を持つ

者」が増えていると書いている。マネージャーの基準は命令する権

限ではなく、貢献する責任と。マネージャーと専門家の関係を、そ

の視点から明確に答えている。マネージャーをその責任と機能によ

って定義することで、はじめてその関係をはっきりさせることがで

きる。



専門家というのは、良くも悪くも孤立的で、閉鎖的である。しかし、

内面に強い目的意識と、豊富な知識を持ち、他を圧倒する術を身に

つけている。だから、ドラッガーは専門家とって、コミュニケーション

が問題だと言う。



その為に専門家にはマネージャーが必要なのだと答える。

専門家自らの知識と能力を全体の成果に結びつけることこそ、最大

の問題である。しかし、彼らは専門用語を使う。他者には理解出来

ない。その理解出来ない専門用語を翻訳し、アウトプットすること

がマネージャーの仕事である。また、世の中の事を専門家に翻訳し

て伝えるのも仕事である。



専門家が自らのアウトプットを、他の人間の仕事と統合するうえで頼

りにすべき者がマネージャー。マネージャーは専門家のボスではな

い。道具、ガイド、マーケティング・エージェントである。



どの企業にも専門的担当社員がいる。彼らは、秀でた能力を持ち、

会社の成長に貢献するが、その扱いを一つ間違うと、独善的な世界

の中に埋没し、世の中に必要とされないモノを作り出す。



日本の様々な製品が、高機能で多機能だけど、グローバル競争の中

で、競争力を急速に落としている原因が、市場をつかみきれず、環

境変化に対応出来ない製品を創造してしまう専門員の存在がある。



その為に、マネージャーが彼らの技術や知識を市場に翻訳し問い、

その反応をこんどは専門家に翻訳し伝え、行くべき方向を示す必要

がある。それが、紛れもないマネージャーの仕事だ。



マネージャーが単なる組織の人たちの管理者ではなく、実績に責任

を持ち、市場が必要としているものを専門家と共に創造する立場と

地位である事を忘れてはならないのだろう。



企業はそれぞれの色合いがあり、専門技術者が力を持つ場合もある

し、逆に営業や管理部門が主導する企業がある。どうしてもどちら

かの方向に傾くのは現実として、絶対に必要なのはマネージャーと

専門家のたゆまぬコミュニケーションであると気づかされる。



ちなみに、専門家はマネージャーの上司になりうり、ならなければ

ならないと説いている。組織管理者は絶対権力者ではなく、謙虚な奉仕

者となる必要があるのだ。少し、面倒に違いないが。






okiakusesari









できるマネージャーは時間管理が重要。フランクリンプランナーで

人生をしっかり管理してみては。















★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。


人気ブログランキングへ←クリック!


テーマ : ビジネス書レビュー    ジャンル : ビジネス

20

Category: マネジメント

Tags: Apple  スティーブ・ジョブズ  Think  different.  企業経営  

Comment: 0  Trackback: 0

本当にAppleがThink different.の精神の望み、持つのならば。やなやつに左右されない満ち足りた桃源郷を創るべきだ!





CUBETOP


「つかめる!“高画質”CUBE」


H.264 HD超小型Encoder・Decoder


株式会社セイロテレコミュニケーションズ


※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。











tibasanpo2012111_6_kpax





2012年11月19日月曜日 20:19イノベーションは闘いだmaclalala2shiro






性格が爆発的に悪いと、噂されるScott Forstallが電撃退任した。

その時に、Apple社員からは喝采があったとかなかったとか。

高慢ちきな性格が災いして、あらゆるところで対立し、周りからの

評価はだだ落ちだったようだ。



やっぱり、会社にそんな高慢ちきなやつがいるといやだ。私は

特にいやだ。ことあるごとに、口を出し、さも自分が偉いように、

賢いように、(実際そうなのだが)自分の気分でどんどん進めてい

く人間だどうにも我慢ならない。



でも、そんなやつは、出来るんだ。突拍子もない結果を出すんだ。

だから、余計に増長して、高慢ちきになるのだけど。



そんな人間は、いない方が良いい。みんなが尊重し合って、忌憚な

く意見をぶつけ合いながら、そりゃ、ワクワク仕事がしたい。最近

そんな経営方法をMBAあたりの講師も言ってたじゃないが。



でも、世の厳しい競争社会を書いて仕事にしている人は、どうして

も、わいわいがやがやいきいきと仕事をするのが、我慢ならないの

ではないかと思ってしまう。やっぱり、下品で非常識な環境こそが、

イノベーションとかいう、画期的な製品やサービスに繋がるのだと

言う。



この記事もそうだ。やっとの事で、ヤナやつを追い出したApple

これから、クックやアイブがつるんで、わいわいがやがややろうと

しているのに、さっさと、ダメじゃんと駄目出ししている。



確かに、世の中の文明の成長はそうかもしれない。始めは、野蛮で

野良山を駆け抜けて、奪い、喰い、増やしていった集団が、地域を

圧倒的な力で蹂躙し、我が物にして、自分たちの場所を作る。



それが、広がり、増えて、その為に安定するための理が出来、人ら

しい生活が生まれて、その余裕から交流が出来、交流が文化を生んで、

より洗練されたものになっていく。その時には、こん棒一つで野山

をかけた、体力も気力も必要としなくなる。



が、やっと人間らしい文化が生まれたら、遠くの野山でこん棒を

持った。蛮族が固まり、圧倒的な数と力で、せっかく生まれた文化

を全くの無に帰してしまう。結局は人類というのは、一事が万事、

この繰り返しなのだろう。



いやだいやだ。蛮族でなければイノベーションもへったくれもない

のならば、私は蚊帳の外。しかし、地上に現れて数千年の人類。

もうそろそろ、人と人の豊かな交流が、豊かで知恵深き未来を創っ

てもいいのではないだろうか。



Think different.の精神を掲げるAppleならば、そんな、殺し殺され

のイノベーションに囚われず、人と人が人として、満ち足りて交わ

ることで、ひと山もふた山も越えた桃源郷を創りあげて欲しい。絶

対に。それは、難しい挑戦に違いないが、それこそが未来へのThin

k different.に違いない。



そんな事を言っているから、いつまで経っても、競争の最後をつい

て行くのが関の山なんだって、言われそうだけど。





tibasanpo2012111_5_kpax











ライカにあこがれて。





私的妄想ライカスナップ写真をご紹介しています。実はライカじゃ

なくて、シグマDP1やNikonD80だったりします。











★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。


人気ブログランキングへ←クリック!


テーマ : Apple    ジャンル : コンピュータ

31

Category: マネジメント

Tags: Apple  企業経営  

Comment: 0  Trackback: 0

腐敗する会社をどうこう考える。日本人の性と今後の行方。





CUBETOP


「つかめる!“高画質”CUBE」


H.264 HD超小型Encoder・Decoder


株式会社セイロテレコミュニケーションズ


※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。













2012年5月28日月曜日 5:50腐敗する会社はどこも似たような匂いまつひろのガレージライフまつひろ / Matsuhiro






「僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が

変わる」の著者のブログに、ぶっちゃけシリコンバレーの会社の

現状が書かれていました。それも、あまり良くない意味で。




僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)
(2012/04/10)
松井博

商品詳細を見る


Appleの腐敗が進んだ時期の状況に少なからず似た状態の企業が

あるようです。それも、シリコンバレーの世界最大の検索エンジ

ンの会社とかPDFを発明した会社など、誰でも知っている超有名

企業のようです。



あれ?!私が毎日使わせていただいている、Macを使う為には

欠かせないソフトウェアの会社がそうなっていたとは、驚きと

不安で胸が高鳴ります。



しかし、欧米の会社がだめになるのはだいたい同じのようです。

「はなからバッジの話をしたり」「プロジェクトが多すぎて混乱

したり」「社内政治が壮絶だったり」「犬を連れてきたり」大胆

というか、取り繕ってとりあえず仕事をしようとはしないようで

す。



逆に、日本の企業は日本企業は「経営不在」という別の形の病を

抱えつつも、とんでもなくモラルから外れた事は誰もしません。

が、それ故に根本的問題が解決されず、間違った方向に努力し続

けること」が最大の問題と書いています。



その点、欧米の企業は組織の誤りがわかりやすい。日本人からす

ればぶっ飛んだモラルだからこそ、不真面目な社員は怠けて何も

せず、社内政治で組織はぼろぼろ、見切りを付けた社員はどんど

ん抜けています。否が応でも目につき、鼻につきます。



根本的には経営の問題とのことで、この重大な問題は末端の社員

がどうこう努力しても変わらないと述べています。また、経営陣

を内部昇格で変えてもほとんど改善されないとも。



一度、完全に経営陣を総入れ替えするしか無いと説いています。

Appleが今のようになったのも、スティーブ・ジョブズが復帰した

後、その時のAppleの経営陣をすべて辞職させ、自分が引き連れて

きたNeXT出身者を経営陣にし、マイクロソフトからの資金を注入

しました。人材も、資金も、中身は完全に別の会社になった訳です。



日本の厳しい環境に陥った企業なり、組織なりを見ると、根本的な

問題から目をつぶり、組織の長はそのままにして、枝葉末節な事に

最大の努力をして改善しようとしています。そして、末端の人間も、

完全に怠けて身勝手に動くととが出来ず、それぞれがそれぞれめい

めいに、何かのために努力をし続けます。その為に組織は延命する

わけなのですが、だからこそ本当の問題は隠されて、気がつけば

多大な犠牲を出しながら沈没していく戦艦大和になってしまう。

これが、日本人の性と諦めるのか、変えるために奮闘するのか、

それとも、腐敗状態の組織を早々と瓦解させるためにモラルを逸脱

した行動をとるのか。行動は自分自身で決めなくてはならないのが、

なんともつらい話なのですが。













ライカにあこがれて。





私的妄想ライカスナップ写真をご紹介しています。実はライカじゃ

なくて、シグマDP1やNikonD80だったりします。











★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。


人気ブログランキングへ←クリック!


テーマ : 企業経営    ジャンル : ビジネス

18

Category: マネジメント

Tags: ドラッガー  マネジメント  

Comment: 0  Trackback: 0

インプットよりもアウトプットに耳を傾ける。ドラッガー・マネジメントより





paxssaeilo

「あなたの“智恵”をすべての人へ。」


PAX・Seminar・Serviceセミナー専用全国中継サービス


株式会社セイロテレコミュニケーションズ


※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。






















成果を中心に考える
基本的なこととして、成果すなわち仕事からのアウトプットを中心

に考えなければならない。技能や知識など仕事へのインプットから

スタートしてはならない。

ドラッガー・マネジメントより





ドラッガー・マネジメントの中に、上記の言葉がありました。

簡素な言葉ですが、冷酷な言葉です。




人はどうしても努力への見返りを求めます。これだけやった。

どれほど身につけた。インプットの苦労を語りたがります。

それを、正当化して立場を主張します。





しかし、非常に高いスキルや、知識を持ちながらも滅んでいった

ものは沢山あります。世の常です。




つまり、この言葉の通り、冷静に、冷酷にアウトプットからスタート

しなければならない。それが、思うに任せない結果ならば、どれほ

ど、過酷な努力したインプットであったとしても、捨てなくてはな

らない。




そして、アウトプットたる理想を見極めて、それにインプットの

照準を合わせなくてはならない。





成功体験が、自らの滅びを導くと聞きますが、一度身につけた

インプットが素晴らしいものであればあるほど、捨てる事は難

しくなる。そして、アウトプットの位置が変わったとしても変化

する事が叶わなくなり、インプットの行き場が消える。




最近の、日本の家電メーカーの厳しい現状。ゼネコン系の破綻

等々、この言葉を真摯に噛みしめる必要があります。また、

それは私自身にも言えることなのは間違いないのですが。




しかし、いつも思うのですが、ドラッガーの言葉は、簡素で

深く、絶望的に真実です。だからこそ、その知性に打ち震え、

人がここまでも思考の果てにたどり着けるのかと、希望に思

うのです。













ライカにあこがれて。





私的妄想ライカスナップ写真をご紹介しています。実はライカじゃ

なくて、シグマDP1やNikonD80だったりします。











★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。


人気ブログランキングへ←クリック!


テーマ : 夢を叶える    ジャンル : ビジネス